姉はヤンママ授乳中in実家の3話ネタバレと感想

姉はヤンママ授乳中in実家の3話ネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家

 

第3話「近親とかAVの中だけかと思ってたわ」眠る家族の側で人妻マ○コに膣内出し

 

姉はヤンママ授乳中in実家」の3話ネタバレ紹介です。

 

弟の拓也の性欲が爆発して暴走状態になり、姉のアイカをソファに押し倒して、無理矢理SEXを始めてしまった。

 

ズププと勃起したチ○ポが膣内に押し入っていく。

 

ダメ…あ…ッ。ああぁ…ッ!?

 

入った…姉貴のマ○コ!ついに…!

 

アイカは目に涙を浮かべながら、抗議の声を上げる。

 

(くそ…タクの一番奥まで届いちゃってる…!こんなので動かされたらヤバイかも…。

 

隣の部屋で息子たちが寝てるってのに…!)

 

息子たちにバレないか気に掛けてるアイカを他所に、拓也は挿入したままモミモミとおっぱいを揉んでいる。

 

ねえタク…。今なら姉ちゃんまだ許してあげるから…。お願い早く抜いてっ!

 

姉弟であるまじき行為を辞めるよう必死に懇願するアイカ。

 

しかし、姉の膣内が気持ち良すぎて抗議の声は耳に届かず、弟の腰は勝手に動き続ける。

 

そして、更に激しく打ち付けるように腰を動かし始めた。

 

こらタク!なに腰振ってんだよ!

 

「ああンッ」

 

タクの行為はまるでレイプだと諭そうとするが、チ○ポの先から根元まで締め付けてくるマ○コが気持ち良くてSEXに夢中になってる彼の耳には全く聞こえていなかった。

 

(クソ…こいつサルみたいにがむしゃらに腰振りやがって…。

 

テクもないくせに…。このチ○ポなんであたしの弱いとこばっか当たるんだよ!)

 

姉はヤンママ授乳中in実家

相性の良すぎるチ○ポにイカされる!
姉はヤンママ授乳中in実家

▼この先は本編で▼

 

姉はヤンママ授乳中in実家 3話を読んだ感想

姉はヤンママ授乳中in実家

 

姉はヤンママ授乳中in実家」3話の感想について。

 

第3話は、欲望が暴走した弟の拓也が人妻で実の姉アイカと生ハメSEXする内容です!

 

隣の部屋では息子達が寝ているのに、弟のチン○が絶妙に弱い所を責めてきて、思わず漏れそうになる喘ぎ声を必死で押さえようとするアイカの姿がエロかったです。

 

こういう、いつ誰にバレるか分からないシチュエーションでのSEXは、スリルがあって興奮しますね。それに、二児の母らしいアイカの肉付きの良い体つきや、おっぱいが本当にエロくていいですねぇ。

 

イク瞬間にグっと足を体に絡めてくるシーンなんかも、男好きな姉の淫乱さが垣間見れてそそられました。

 

レイプのように強引に襲いかかって、近親相姦で生ハメ中出しまでヤってしまって。イった後に拓也が正気に戻って、微妙に気まずい空気が流れる時間がいたたまれないw

 

そこで、自分も悪ノリしすぎたって弟を慰めるアイカの優しさがいいですね。弟は何だかんだ言ってもシスコンって言うか、お姉ちゃんっ子なんだろうけど。アイカはアイカで拓也に甘々な感じがします。

 

でも、弟がまた変な気起こさないように、姉はズボンを穿いて過ごしてるけど。むちむちプリプリっとしたデカいお尻がエロすぎて、余計に辛抱たまらん状態になると言うw

 

本人は誘ってる気はないんだろうけど、パンツスタイルが反則的にエロいんだから仕方がないw

 

拓也が穴だけ使わせてとかクズすぎる発言しながらw

 

ベビーベッドの前でまた強引にセックスしようとする所で次回の4話に続くので、またまた先のストーリーが楽しみです!

 

姉はヤンママ授乳中in実家

姉はヤンママ授乳中in実家

▼ここから無料立ち読み▼